吹奏楽部

CLUB NEWS 2018 Vol.4
念願の金賞。ありがとう。 

 杜若高校吹奏楽部は、今年度も2つの夏のコンクールに参加しました。7月27日に行われた「愛知県吹奏楽コンクール 西三河北地区大会」では銀賞をいただきましたが、納得いく演奏が出来ず不完全燃焼な状態でした。しかし、7月31日に行われた「中部日本吹奏楽コンクール 愛知県大会」では、27日の反省を活かして自分達の納得のいく演奏ができました。そして、目標であった金賞をいただくことができました!コンクール参加は今年度で3年目で、1年目は銅賞からのスタートでしたが、ここまで頑張ってきて本当によかったなと思いました。
 私たち3年生はいったん引退となり、杜若高校の吹奏楽部員として演奏できる機会は3月末の定期演奏会を残すのみとなりましたが、後輩たちには「金賞を受賞したバンド」として恥ずかしくない存在でいてほしいと思います。また、今年度は金賞はいただけたものの県代表は逃してしまったので、来年度はさらに上を目指して頑張ってくれるはずです。私達もOB・OGとしてサポートしていきたいと思います。

松原 理子 (3特C 朝日丘中)

CLUB NEWS 2018 Vol.3
次は私たちの番! 

 今年度も硬式野球部が参加する全国高等学校野球選手権の地区予選の応援に行かせていただきました。昨年度と比べて吹奏楽部員の人数が増え、音量も増しているので、グラウンドやバッターボックスにしっかりと応援を届けることができたと思います。今年度は野球部は4回戦まで進むことができ、吹奏楽部は全試合に行くことができました。そして、野球部員のプレーや応援の姿からたくさんの勇気や元気をいただきました。
 次は吹奏楽部の番です。7月末に行われるコンクールでは昨年度以上の結果を目指し、頑張りたいと思います。

藤田 彩夏 (2特C 岩津中)

CLUB NEWS 2018 Vol.2
「今までにない新しい吹奏楽部へ!」 

 5月27日に「豊田市 民芸の森」で開催されたイベント「初夏、森の手ざわりVol.4」に参加しました。今年度は部員数が34名になり、よりビッグなサウンドを届けることができました。
 今回演奏した曲は、1曲目が今年度の中部日本吹奏楽コンクールの課題曲である「きらめきのとき」、2曲目がザ・ブームの「風になりたい」でした。どちらも、森の雰囲気に合ったさわやかな演奏となりました。3曲目はジャズの名曲である「IN THE MOOD」でした。お客さんの手拍子や、サックスやトロンボーンなど様々な楽器のソロにより、会場が大いに盛り上がりました。また、最後に女子ダンス部と合同でテイラー・スウィフトの「Shake It Off」を発表しました。ダンスと息ぴったりな演奏をすることができました。
 会場には地域ならではの食べ物や文化を体験できるブースがあり、イベントを満喫することができました。また、地域の人からは「いい演奏でした!」と喜んでいただけました。今後も地域の人との交流を深め、様々なイベントや夏のコンクールの練習に一生懸命に取り組んでいきます!

山本 青弥 (2文A 竜神中)

CLUB NEWS 2018 Vol.1
「今年度最初の地域演奏」 

 4月7日(日)に、「石畳朝市 10周年記念式典」と、学校のすぐ近くで開催された「平戸橋桜まつり」に参加しました。石畳での演奏では、初めて女子ダンス部とコラボしてテイラー・スウィフトの「Shake It Off」を演奏しました。また、平戸橋桜まつりでは、ステージでの演奏だけでなく、会場で行われたフォークダンスにも参加しました。地域の皆さんと一緒に踊ることができてとても楽しかったです。
 そして、私たちのステージでは、コンサートマーチ「アルセナール」、2017年にヒットした曲をメドレーにした「J-BEST'17」、荻野目洋子さんの「ダンシング・ヒーロー」を演奏しました。メドレーでは様々な楽器のソロがあり、それぞれの音色を楽しんで聴いていただけました。
 どちらの会場でもたくさんの方に聴いていただいてすごく緊張しましたが、曲中で手拍子をしてくださったり、演奏が終わった後に春のような温かい拍手をしてくださったりして、とても嬉しかったです。今後も様々なイベントや夏のコンクールがあるので、頑張って練習していきたいです。

今泉 瑞希(2 特A 稲武中)


「ステキな演奏届けます」 

 吹奏楽部は夏休みに2つのコンクールに出場しました。また、学校見学会や地域のお祭りでも演奏をしました。今後も、秋には文化祭、冬にはアンサンブルコンテストと、様々なイベントがあります。皆さんにステキな演奏を聴いてもらえるように練習に力を入れて頑張っていきたいです。

今泉 瑞希(1特B 稲武中)


「昨年度をこえて」

 

 杜若高校吹奏楽部は、先日、夏のコンクールに参加してきました。7月22日に開催された「愛知県吹奏楽コンクール 西三河北地区大会」では、「インテルメッツォ」と「吹奏楽のための第二組曲」を演奏しました。結果は銀賞で、昨年度の結果をこえることができました。また、私たちは約20名と少人数での参加でしたが、人数の多い他校にも負けない演奏ができたのでよかったと思います。
 7月28日には「中部日本吹奏楽コンクール 愛知県大会」の小編成の部に参加し、「空のエース」と「第二組曲」を演奏しました。こちらの大会でも銀賞をいただくことができました。
 今回のコンクールでは昨年度よりもよい結果を出すことができたので、来年度はさらに成長できるよう、これからの練習を頑張っていきたいと思います。

岩井 達輝 (2特A 猿投台中)


「楽しんでいただける演奏を!」

 冬休みはアンサンブルコンテストに向けた練習が中心となりました。大会にはクラリネット三重奏と管打八重奏が出場しました。また、1月7日には松坂屋豊田店で開催された「110番の日」のPRイベントに参加させていただきました。このイベントではカヌーの羽根田卓也選手が一日署長を務められており、その隣で演奏させていただけてとても光栄に思いました。今後も様々なイベントで演奏させていただけるよう、練習に励みます。
中川 百合花(2特A 美里中)


「羽根田選手と共演」

 1月7日(土)に松坂屋豊田店で開催された「110番の日」のPRイベントに参加しました。このイベントでは、リオデジャネイロオリンピックのカヌー競技で銅メダルを獲得した羽根田卓也選手が1日署長を務められました。オープニングでクラリネット三重奏による「スイーツ組曲第2番」を、エンディングでは全員で星野源の「恋」を演奏。イベント後には羽根田選手と一緒に写真を撮らせていただくこともでき、とてもよい時間を過ごせたと思います。

植松 崇 (1特A 益富中)


「羽根田選手と共演」

 1月7日(土)に松坂屋豊田店で開催された「110番の日」のPRイベントに参加しました。このイベントでは、リオデジャネイロオリンピックのカヌー競技で銅メダルを獲得した羽根田卓也選手が1日署長を務められました。オープニングでクラリネット三重奏による「スイーツ組曲第2番」を、エンディングでは全員で星野源の「恋」を演奏。イベント後には羽根田選手と一緒に写真を撮らせていただくこともでき、とてもよい時間を過ごせたと思います。

植松 崇 (1特A 益富中)


「小原四季桜まつりに参加して」

 11月12日(土)に、豊田市の小原地区で開催されている「小原四季桜まつり」に参加しました。ステージでは「笑点のテーマ」、AKB48の「365日の紙飛行機」、フィンガー5の「学園天国」の3曲を演奏しました。地域の人の反応を間近で見ることができて、本当に良い体験ができたと思います。また、私は今回MCもやらせていただきました。途中アドリブでやったり、音響がなかったりと慌ただしくはありましたが、楽しかったです。当日は気温がちょうどよく、出店もあり、とても賑わっていました。そして桜はもちろん、紅葉もきれいに色づいていてとても凄かったです。この時期にしか見ることのできない景色が見られてよかったです。今後また地域で演奏する機会があったら、今回以上に頑張りたいと思います。

杉山 紗弥(1特A 猿投台中)

「新しいことに挑戦」

 9月29日・30日に本校の文化祭と体育大会が開催されました。文化祭では昨年と異なり、全校生徒の前での発表を行いました。また、演奏だけでなく初めてのスタンドプレーにも挑戦。さらに、フィナーレでの演奏にはスペシャルゲストとして生徒指導部長の新留先生が指揮者として参加してくださいました。様々な新しいことに挑戦し、新鮮な気持ちで演奏することができました。11月に行われるイベントでも、今までとは一味違う演奏を聴いていただけるよう、練習していきます。

中川 百合花(2特A 美里中)


「第65回私学連合音楽会」

 私たち吹奏楽部は11月4日(金)に三河地区にある私立高校が集まる演奏会である「私学連合音楽会」に参加しました。演奏した曲目は歌劇「ローエングリン」の「エルザの大聖堂への行列」と、東京スカパラダイスオーケストラの「Paradise Has No Border」です。決して満足のいく演奏ではありませんでしたが、他校の演奏を聴いて私たちにはない部分や課題を見つけることができるよい機会となりました。
 来年の会場運営は私たちの担当ですので、精一杯責任をもって行いたいと思います。

中村 駿伸(1特C 藤岡南中)


「創史奏愛~ Day to day growth ~」

 今年の夏は、この部活では初となる夏のコンクールに出場しました。また、学校見学会や9月に行われた羽根田選手の祝勝会で演奏するなど、人前に出る機会が多くありました。今後は文化祭や冬のアンサンブルコンテストで演奏する予定です。聴いている人はもちろん、吹いている自分たちも楽しいと思える演奏をしていきたいです!
尾関 樹乃(2文A 竜神中)
愛知県吹奏楽コンクール 西三河北地区大会(平成28年7月23日) 

東海大会予選 銅賞

中部日本吹奏楽コンクール 愛知県大会(平成28年7月29日)

小編成の部 銀賞

 

 

「平成28年度 西三河北吹奏楽コンテスト」

 私たち吹奏楽部は5月1日に「西三河北吹奏楽コンテスト」に参加しました。杜若吹部にとっては初となる全員参加での大会でした。この大会は夏のコンクールに向けた講習会も兼ねており、私たちはコンクールで吹く課題曲を演奏しました。演奏で満足のいかない部分はたくさんありましたが、他の学校の演奏を聴いたり、講師の先生方のお話を聞いたりすることで、自分たちの課題を見つけることができました。今以上に素晴らしい演奏ができるよう、今後も精一杯頑張っていきたいです。

山元 麻鈴(2文A 逢妻中)
 
 


「パワーアップしたブラスバンド!!」

 吹奏楽部は活動2年目を迎えました。今年度は新入生がたくさん入部してくれたので、部員数が大幅に増えて、昨年度よりもパワーアップした演奏ができると思います。また今年は、昨年出場できなかった夏のコンクールにも挑戦します。自分たちが納得できる演奏を心がけていきたいです。
尾関 樹乃(2文A 竜神中)