進路支援プログラム・講座

夢の実現をサポート

 

【医療看護プログラム】( 女子生徒のみ)

「看護の心」を育み、「看護への夢」をサポート。


●看護の入門講座・基礎講座を受講(名鉄看護専門学校)
●看護体験実習(名鉄病院等)
●医療看護学講座の受講(人間環境大学看護学部)
●看護大学、専門学校のオープンスクールに参加
●医療看護系の学校へ進学するための補習授業(小論文指導、面接指導を含む)

「病院での実習体験」
 医療看護プログラムでは、長期の夏休みに名鉄病院へ行き実習をします。この夏、私も病院での実習に行き、車椅子の患者さんと散歩をしたり、バイタルチェックをする看護師さんの姿を見学しました。初めての体験が多く大変だと思うこともありましたが、将来、看護師を目指す私にとっては大変良い経験となりました。夢に向かって、また一歩近づくことが出来ました。

坂野 真衣(1特C 保見中)
 

【保育・幼児教育プログラム】( 女子生徒のみ)

「保育の基礎」を学び、「保育への夢」を実現。


●保育体験実習(青木幼稚園・越戸こども園・豊田花園幼稚園等)
●保育講座を受講(岡崎女子大学、岡崎女子短大等)
●保育・幼児教育系の学校へ進学するための補習授業(小論文指導、面接指導を含む)

「保育士への夢に向かって」

 保育・幼児教育プログラムでは、この夏休みに梅坪こども園へ行って体験学習をしました。実際に多くの子どもたちとふれ合えたり、保育士さんの動きが見られたり、話を聞くことが出来てとても良い経験になりました。今回の経験で保育士になりたいという思いがさらに強くなったので、その夢に向かって頑張っていきたいと思います。
森木 里奈(1特C 崇化館中)
 

【自動車工学プログラム】(男女生徒)

プロに学ぶ、自動車工学の基礎。


●体験実習(名鉄自動車専門学校) 
●自動車工学系の学校へ進学するための補習授業(小論文指導、面接指導を含む)

「エンジンを組み立てて」
 僕は自動車が好きで、将来、自動車関係の仕事に就きたいと考えています。中でもエンジンに興味があったので、今回の研修はとても楽しかったです。また、学科も含め学校では学べない多くのことを学習できました。先日、たまたま家の車がトラブルを起こした時、何が原因かをいろいろ考え、最終的に対処できた時は嬉しかったです。
 今年はエンジンの構造が中心でしたが、来年も参加して、自動車のことをたくさん学びたいと思っています。

深津 拓未(1総1 岡崎・北中)

【英会話・留学講座】(男女生徒)

目指すは、グローバル世界での活躍。まずは英会話力の獲得。


●校内で英会話教室を受講
 ※英会話教室のECCより、ネイティブの英会話講師を招いて開講
●語学研修を含めた海外研修 (留学先はカナダ・ニュージーランド等)
 ※英会話教室のみでも参加可能

「ニュージーランド語学研修」
 私は海外で英語を学びたいと思い、このプログラムに参加しました。語学学校での英語の授業はもちろんすべて英語でやり取りするのでとても大変でしたが、楽しかったです。ホームステイ先でも、うまく自分の思っていることが伝えられないことがありましたが、とても楽しく過ごすことが出来ました。今回のプログラムは自分にとって良い経験になりました。

水野 舜也(2文C 猿投中)
 

【イラスト・デザイン講座】(男女生徒)

プロに学ぶ、イラスト・デザイン・マンガ・アニメ等のアートの世界。


●イラスト・デザイン等の基礎的及び専門的講座を受講
●芸術系大学・専門学校の体験授業やワークショップに参加
 ※名古屋造形大学の講師、またはプロのマンガ家などの指導もあり

「楽しい体験」
 私は、イラスト・デザイン講座で名古屋造形大学を訪問しました。デッサンやアクセサリー作りなど色々な体験コーナーを用意してくださったので、私は陶器の絵付けに挑戦しました。立体物に絵を描くのは難しく、また、筆による細かい表現にも苦労しましたが、大学の先生のアドバイスが丁寧で、とても楽しい体験が出来ました。

中野 真琴(1文C 前林中)
 

「子どもサポートプログラム」

平成29年から新たに「子どもサポートプログラム」を開講します。

1 プログラムの目的

 放課後児童クラブ(学童保育)の場においてボランティア活動等をし、将来の夢として子どもに関わる職業を考える上で、その適正などを自ら考える。
 その際に近隣の放課後児童クラブの場等を対象にすることにより、地域交流の一環を担う。 

2 活動予定の放課後児童クラブ(変更する場合もあります)

 ⑴ 井上小学校における放課後児童クラブの「スマイル」
 ⑵ 青木小学校における放課後児童クラブの「青木子ども会」

3 活動時間帯

 夏休み期間を中心とした、放課後児童クラブの時間帯。
 (午前7時30分~午後6時30分)

4 その他

 豊田市役所「市民福祉部生活福祉課」が主催する、「子ども学習支援」への参加も検討。
 ・毎週火、木曜日 17:30~ 於 豊田市産業文化センター

「小学生たちとの夏休み」
 今回、子どもサポートプログラムで青木小学校の放課後児童クラブへボランティアに行きました。私は1、2年生の子どもたちと半日ほど一緒に過ごしました。幼稚園へのボランティアしか行ったことがなかったので、幼稚園児と小学生の違いを発見することが出来ました。私は教師を目指しているので、この経験が今後に活かされると良いなぁと思います。

田村 彩花(1文B 猿投台中)