Q&A

Q進路支援プログラムでは、資格が取れるのですか?
資格が取れるものと取れないものがあります。 進路支援プログラムは、看護系・保育系・工学系などの上級学校への進学を目指すプログラムです。
このプログラムだけでは資格は取れませんが、体験実習や授業を通して、自分の適性を知り、実践力を養えます。
また、医療看護・保育・幼児教育プログラムなどは、上級学校への進学に向けて、面接や小論文のサポートを受けることができます。
資格が取れるものとしては、MOS講座では、Word、Excel、PowerPointなどのMOS資格を取得することができます。
また、アクティブタイムのライセンスサポートでは、秘書検定・日商簿記・ニュース検定・世界遺産検定・危険物取扱者免許・語彙力検定・日本語検定・漢字検定・各種情報処理検定などの資格が取れる講座があります。
Q校内での携帯やスマートフォンの使用は禁止ですか?
いいえ、禁止ではありません。 携帯電話の持ち込みは許可されていますが、使用は休み時間と授業後の教室内に限定されます。
Q特進コースは部活動全員加入制ですか?
いいえ、部活動は参加希望者のみです。 部活動以外にも進路支援プログラムに参加している生徒や、補習などの学習に専念している生徒もいます。自分の夢や希望に合った学校生活を送っています。
Q校内で昼食を購入することはできますか?
はい、購入できます。 購買コーナーでは、人気の日替わり丼・カレー・唐揚げの他、豊富なメニューを取り揃え、お財布に優しい価格で販売しています。
各種飲料水は自動販売機で購入できます。パンの自動販売機もあり、大人気です。
各教室は冷暖房を完備しているので、季節や天候にかかわらず快適な環境で昼食をとることができます。
Q文理コースでも部活に入ることができますか?
はい、入れます。 平成30年度1年生の文理コースで部活に参加している生徒は、運動部4名、文化部23名です。
平日はST終了時刻が午後5時20分になるので、参加時間は短くなります。
ただし、土曜日の補習後や日曜日にも部活に参加できます。
Q女性の先生はいますか?
はい、います。 平成30年度は、77名の教員の中で、男性53名(68.8%)女性24名(31.2%)です。約3分の1は女性教員です。